Main | March 2005 »

日本選手権

昨日はあのレフェリーのジャージに「朝日新聞」という宣伝でNHKともめた方が話題になったラグビー日本選手権が秩父宮ラグビー場でありました(笑)
用事がありLIVEでは見れませんでしたが録画中継で見ました。
でも、せっかくの決勝戦なんだから痛んだ芝の秩父宮より国立でやってほしかったです!

決勝戦はトップリーグの3位と4位のNEC-トヨタという顔合わせになり、ロースコアながらシーソーゲームで1プレイで逆転できる面白いゲームでした。
ボールの接点では負けたトヨタの方が厳しく行っていたように見えましたが、ディフェンスの強いNECが粘って接戦を制した感じです。
後半終了間際のインジャリータイムのトヨタの猛攻撃は凄かったです!しかし、ゴールラインを背にして耐えたNECのディフェンスも見応え十分でした!
試合前はトヨタの方が勝つのでは?と僕は思ってましたがNECが王者に返り咲きました。やはりトヨタのトロイ選手の出場停止は痛かったですね(>_<)

今シーズンのラグビーも昨日で終了です。
応援している神戸製鋼もイマイチで残念なシーズンでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ゲート試験

今日はローレルスパンカーがゲート試験を受けて合格しました!
昨日の稽古では跳び上がるように出てしまい心配されただけに良かったです。
今まで持った馬で一番速いラップを出しているのでかなり期待してます(^^♪
さあこれからは強い調教に耐えて無事にデビューを迎えてほしいです。

今日のスパンカー

2月24日 坂路 70.1-50.9-33.3-15.6
2月24日 E 14.7-15.7
2月24日 E 12.4-11.7-13.5

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ボーン・スプレマシー

趣味のひとつである映画の話題です。

今日は「ボーン・スプレマシー」を見てきました。
この映画は「ボーン・アイデンティティー」の続編です。
僕は1作目も見ているのですが凄くできのいい映画で満足してました。
しかし、2作目はさらにレベルが上がり凄く満足しています!
カーチェイスシーンの迫力には圧倒されました!
この「ボーン・スプレマシー」を見に行こうと考えている方は
「ボーン・アイデンティティー」をレンタルして見られてから行くことをお奨めします。
2作目からだとちょっと舞台設定が分からないかもしれません?
CIAの工作員らしく無駄なことはしゃべらないジェイソン・ボーン演じるマット・デイモンはカッコいいっすね!
あと、カーチェイスシーンは画面が揺れますので乗り物酔いをする方はご注意を(笑)


今日のスパンカー

2月23日 坂路 72.6-52.8-35.2-16.9
2月23日 E 14.2(これがゲート練習ですね)


| | Comments (0) | TrackBack (1)

フェブラリーS

今日は今年最初のG1レースがありました。
レースは圧倒的1番人気のメイショウボーラーが完勝しました。あのハイペースで逃げて残るのだからめちゃくちゃ強いです!
雪の影響もあって不凍液を撒かれているであろう馬場、ましてや昨日から前が止まらない高速馬場ということもあってボーラーとユートピア軸マルチの3連単を買いましたがダメでした(>_<)
ドンの大出遅れで「良しっ!」と思ったのも一瞬でユートピアも後方にいました・・・。

今日のスパンカー

2月20日 坂路 72.0-53.6-35.6-17.3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛馬

今日から分かる範囲で愛馬の調教タイムをUPしていきます!
現在、唯一の入厩馬のローレルスパンカーの調教についてです。
2月5日に栗東トレーニングセンターに入厩しました。

馬場状態や騎乗者は不明ですが今日までの調教タイムです。

2月13日 坂路 70.7-52.4-35.1-18.2 1本目
2月13日 坂路 73.7-54.4-35.9-17.7 2本目

2月18日 坂路 77.6-55.1-36.2-17.6
2月18日 E 14.2 15.9 (ゲート練習かな?)

2月19日 坂路 71.3-52.6-35.4-17.5 1本目
2月19日 坂路 不明-45.6-29.0-14.4 2本目(15-15ぐらいかな?)

このまま順調にデビューできることを願います!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こんばんは

今日からホームページを公開することにしました!
ホームページとブログの更新は大変だと思いますが頑張って更新していこうと思っています。
では、宜しくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | March 2005 »