« 投手スタッフ | Main | タナボタ »

WBCアメリカ-日本

根っからの野球好きなのでWBC2次リーグ アメリカ日本についてふれないといけませんね。
朝の6時前に起きてテレビ観戦しました。
結果はアメリカ4x-3日本でサヨナラ負けを喫してしまいました。

ゲームは初回にイチローの先頭打者ホームランで先制し、2回には川崎がレフト前へ2点タイムリーを放ち3点リード、アメリカもC・ジョーンズとD・リー(ロッテで活躍したレオン・リーの息子)の2発のホームランで同点にされてしまいました。9回にA・ロドリゲスにサヨナラ内野安打を打たれて痛い1敗を喫してしまいました。

この試合には問題のシーンがありました。
8回表日本の攻撃で1アウト満塁で岩村がレフトへフライを打ち上げました。浅かったもののレフトの弱肩と3塁走者俊足西岡ということもありタッチアップし送球もそれてゆうゆうホームイン。ここでキャッチャーが西岡の離塁が早いと見ていた2塁塁審にアピールしたところ両手を広げてセーフのコールで問題なしのジャッジ。このジャッジにアメリカ監督バック・マルティネスが球審に抗議すると何とセーフがアウトに覆ったのです。

誤審は人間がやっていることだから起こることは仕方ないと思います。それでも今回はビデオ再生で何度も見ましたがタッチアップに問題ないですし、塁審が下したジャッジを球審が誤審で覆すなんて信じられません。十中八九セーフと見えるのをマルティネス監督とデービッドソン球審だけがアウトに見えたのかもしれませんね(爆)
このデービッドソンという審判は何とアメリカ人なんですよ!僕は国際試合はてっきり第3国の審判がジャッジするものと思っていました。そしてこの審判はメジャーリーグの審判でもないそうです。この大会には最高レベルのメジャーリーグの審判は参加していないそうです。これも不可解ですよね!世界一を決める大会に最高レベルじゃない審判がアンパイヤを務めるなんて…。

それと一言、メジャーリーグの監督を務めたマルティネス監督がジャッジが覆ったあと大ガッツポーズを取っていましたね!ジャッジが覆って喜んでいるなんて野球発祥の国の監督もプライドもないのですね。

今日見ていて、日本はアメリカと5分に戦えていました!
明後日のメキシコ戦と次の韓国戦には絶対に勝ってもう一度力でアメリカを倒してほしいですね!!!

最後に阪神ファンなので藤川球児について、敗戦投手になりましたが誰も責めることはできないです。あんな緊迫した場面(1アウト満塁)で3番K・グリフィーJから2球直球で空を切らして三振に取り、(2アウト満塁)4番A・ロッドも1球直球で空を切らせ、最後の内野安打も直球をどん詰まりの打球でした。やはり球児の直球はメジャーリーガーにも通用することが分かりました。また投げるチャンスは来ると思うので頑張ってほしいです!

|

« 投手スタッフ | Main | タナボタ »

「野球」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。
すみませんねぇ、毎日トラバする私(笑)。
自分の原稿をUPしたあと訪問したら、同じ系のネタだったもので・・・。

それにしてもあの判定は許せません。ありえません。
今日の球審は、昨年9月7日の橘○かと思いましたよ。くやし~!

Posted by: gavi | March 14, 2006 at 12:00 AM

ご無沙汰してます。
とら馬です。
待ちに待った野球シーズン到来ですね。
先陣を切ってのWBC!私は仕事があったので、2回の表までを見て出勤に・・・
結果をネットで確認したところ球児が敗戦投手に・・・即、シーズンに影響するのでは?と思いました。
帰宅後、CSの録画中継で見ましたがあの結果は仕方ないですね。球児のストレートはメジャーにも十分通用しますよね。

それに、あのフィールディングも素晴らしい!
シーズン中はあまり見れるシーンでは無かったですが、ビッグプレーでした。

K・グリフィーJの三振のシーンでも去年の経験が物を言った感があります。
チビッたら押し出しだったのに、ボール球を投げれるんだからね。

メキシコ・韓国には悪いですが、キッチリ勝って、準決勝で決着をつけて欲しいですよね。

アメリカが準決勝に来てくれないことには話になりませんが・・・

PS:スパンカー戻ってきましたね。再ファンドいきましたよ。

Posted by: とら馬 | March 14, 2006 at 12:54 PM

☆gaviさん
TBありがとうございましたm(__)m
野球ファンで昨日のシーンは振り返ってしまいますよね。

今日の新聞ではほとんどの審判がアメリカ人だそうで、このような大きな大会でなんともお粗末な人選です。
日本代表はたったの一人だけだそうです。橘○だったりして(笑)

☆とら馬さん
どうもお久しぶりです。
昨年の甲子園での日本シリーズ2戦以来まだ野球から遠ざかっています。

球児は今年も頑張ってくれるでしょう!
ただ、WBCのボールはフォークボールがあまり落ちないようですね。
サヨナラタイムリーを打たれましたが世界一年俸の高いA・ロッドのバットをへし折ったんだから素晴らしい球威です!

今日、アメリカが韓国に負けてしまってもう一度戦うことができないかも(^^;

スパンカー、僕も今日再ファンド申し込みました!

Posted by: hide | March 14, 2006 at 09:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71702/9077662

Listed below are links to weblogs that reference WBCアメリカ-日本:

» WBC アメリカvs日本 [誰がトラやねん]
今日朝に放送されていたWBC、これ見ていたおかげで電車一本乗り遅れてしまった。いかん大変だ。 私が家を出た時はまだ3対1と日本が勝っていて上原が好投していたが、どうやらその後、大変な事が起きたらしい。友人が携帯メールで試合結果速報を教えてくれ、慌てて会社のインターネットで真実を確かめることに。 西岡選手のタッチアップが早かったという判定、やっぱり何度見てもあれはおかしすぎる。悔しすぎ。気分は2005年9月7日、ホームに突っ込んだアレックスがセーフと判定された時の地団太踏む矢野の気分。球審... [Read More]

Tracked on March 13, 2006 at 11:48 PM

» WBC 日本vsアメリカ結果。 [大阪、おおさか、OSAKA]
WBC2次リーグ1組、日本は、第1戦でアメリカと対戦しました。 1回表、イチロー [Read More]

Tracked on March 14, 2006 at 01:06 AM

« 投手スタッフ | Main | タナボタ »