« July 2006 | Main | September 2006 »

何でや?

本当に悔しい引き分けです。
同点弾を喰らった球児は責められません。

片岡・赤星、何でチャンスでバットを振らないんだ!
見逃してては何にも始まらない。
9回、最後の最後まで諦めない落合監督の執念とこの二人の不甲斐なさの差は・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

熱い男

阪神タイガースの希望の星藤川球児が復活登板しました。
8回の先頭打者の鈴木には球が上ずっていましたが、押し込み詰らせた三塁ゴロに打ち取ってからは今までの唸る直球の球児に戻りました。
続く高橋と李にはオール直球で空を切らせ三振に仕留めました。
この登板がチームの空気を変えたように思います!
9回は先頭の小久保も三振に取りクリーンアップを三者三振。
しかし、次打者二岡が球児の直球をセンターバックスクリーン右へ今シーズン初めて被本塁打されてしまいました。
気持ちを切り替えて矢野と斉藤を三振に取りチーム連敗を5で止めてくれました。
それにしても2イニングで5三振と凄いです!
ヒーローインタビューで球場のファンの声援や休んだ悔しさなどがこみ上げ感極まり涙を流していました。
普通に考えて中日を逆転することはほぼ無理な状況ですが、球児のこの熱い気持ちがある限り最後まで選手もファンも諦めないで頑張らないと!


金曜日と土曜日の巨人戦を観戦し、連敗でついに8勝8敗の5分になってしまいました。
来週の土曜日と日曜日は初めて横浜スタジアムへ遠征して応援してきます!


先ほどGAORAにチャンネルを変えてみると都市対抗野球を放送していました。
トヨタの選手の中に的場寛一選手が入っていて盗塁したシーンが!
的場選手も社会人で頑張っているんですね。
入団した年に右投げ右打ちながら左でペンを持ちサインしてもらったのを思い出しました(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

売れました

僕が初めて一口に出資したローレルフェアリーの2番仔となるローレルフェアリー05が北海道静内のサマーセールで日本中央競馬会に5,250,000で落札されました!
馬が売れないご時世なのでよく売れてくれて嬉しいです。
落札者が日本中央競馬会ということは競馬会が育成・調教してまたセールに出されるということなのかな?
多分、来年4月のブリーズアップセールで上場されるのだと思います。

兄のカネトシグラシアスも7月に京都でデビューし、残念ながら9着でしたが早期デビューできましたので今後が楽しみです。


この写真は去年の9月坂東ファームで撮影したローレルフェアリー05(牝当歳)
2lf05_2
1lf05_2
3lf05_2

| | Comments (4) | TrackBack (0)

決勝戦 ラウンド2

今日、第88回全国高校野球選手権大会の決勝戦が昨日の試合の再試合で行われました。
結果は4-3で早稲田実業駒大苫小牧を振り切って第1回から出場し続けた悲願を達成し優勝しました。


今日の決勝戦は前半外を回っていたこともありラジオで聞いていました。
6回ぐらいに帰ってきてからは仕事をサボってテレビに見入りました(笑)
両投手とも連戦の疲れからか昨日ほどのキレは感じませんでしたが強い気持ちは感じられました。
9回、駒苫の3番中沢選手に2ランホームランを打たれてから早実斎藤投手の闘志が再点火したように後続3人を打ち取りました。
特に最後の打者は相手エースの田中投手だったこともあり渾身の投球で三振にしとめ大会に幕を下ろしました。


早実斎藤投手・駒苫田中投手ともに高校生ではずば抜けて素晴らしい投手だったと思います。
これから先どの道を目指すのかもとても気になります!
そして、両投手がクローズアップされてましたが他の選手も好レベルの選手が揃っていて両チームともいいチームでしたね!


今年はWBCと高校野球でまた野球の面白さを再認識させてもらいました!
ここに阪神タイガースが入っていないのがちょっと残念ではありますが(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

決勝戦 ラウンド1

第88回全国高校野球選手権大会決勝戦 駒大苫小牧早稲田実業がありました。
この大会は終盤にもつれるゲームが多く、1番の特徴としてホームランがとにかくよく出ました。
甲子園球場をフランチャイズにしている阪神タイガースの試合をよく見ているのでこんなに簡単にフェンスオーバーになるのは信じられません。
金属バットが関係しているようで、どうやら重い金属バットを振りきれるパワーアップがあるようです!


そんな大会の特徴とは正反対の今日の決勝戦は一瞬も目を離せない投手戦になりました。
先発ではなかったものの早期にリリーフした駒苫エース田中とクールな早実エース斎藤の素晴らしい投げあいでした。
延長15回だったと思うのですがあのクールな斎藤投手が渾身の投球で147キロを計測し吠えるぐらい気迫を感じました!


結局この死闘は延長15回引き分け再試合になりました。
両エースは暑い中での連投と疲労で苦しいでしょうが今日のような素晴らしい投げあいを期待したいです!


神宮球場ではなく甲子園球場で流れる♪『紺碧の空』♪もいいですね!
何か六甲おろしに通じるものがあります(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マジック点灯

昨日は電車で滋賀へ遊びに行き、琵琶湖を観光船で周遊したり街を観光したりして夜の7時前に返ってきました。
そのあと大阪市内のバーで阪神応援イベントがあるので行ってきました。
お店に着いたら2回の裏の中日の攻撃でしたがここからは見るに堪えない一方的な試合になってしまいました。
ついにマジックも出てしまいほぼ終戦になったと思います。
それでもまだまだ試合は残っていますし、僕も7戦のチケットを持っているので応援の手は抜きませんよ(笑)
まずは火曜日の横浜戦は金本の連続1000試合フルイニング出場ゲームなんで楽しみです(^^♪


今から競馬でちょっと遊んでみます。
札幌のクイーンステークスはチアフルスマイル
小倉の北九州記念はホーマンテキーラ


追記
チアフルスマイルは5着
ホーマンテキーラは3着
特にチアフルはあまりにも後から行きすぎですよノリさん。
馬券買った3レース見事に全敗でした(>_<)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

松山遠征記

8月5日の阪神-広島戦を見るために観光を兼ねて松山へ行ってきました。

8月3日の20:30に守口を出発。
それほど渋滞もなく順調に走ってましたが福山で友人と待ち合わせした時間に遅れてしまいました。
概算では23:30ぐらいと見てたのですが日付が替わった0:30過ぎに無事合流できました。
しまなみ街道に乗り、途中の瀬戸田PAに着いたのが2:30ぐらいだったと思います。
このPAで朝まで仮眠して7:30過ぎに松山へ向け出発。

9:30ぐらいに道後温泉に到着。
ここからが観光の始まりです。
道後温泉本館の近くに車を停め古風なパン屋さんで朝食。
まず、市電に乗り松山城へ行きました。
ロープウェイで上がり天守閣へ行くことにしました。
ところが天守閣が改修工事をしていて何ともショボイお城でした。
続いて萬翠荘へ絵を見に行くも展示物が何もないというドボンを味わいました。
次は子規堂へ向かって市電に乗ると下りる場所を間違えるハプニング。
引き返して子規堂で『野球』という名前を付けた正岡子規について見学。
やっと観光らしくなってきたのですが暑さと空腹に負けて道後へ戻ることを選択。
30分に1度からくり時計が動く時計台を見てから横の足湯で一休み。
おそば屋で空腹を満たし観光の目玉道後温泉に入りました。
道後温泉は熱め湯で長くはなかなか入ってられないですね。

そして今回のメインである野球を見に17:20に車に乗りました。
駐車場から坊ちゃんスタジアムまで15分くらいを予定していたのですが何と大渋滞に巻き込まれてしまいました。
松山でこんなに混むことを全然想定してなくて焦りまくり。
そしてついに到着前にゲームスタート。
途中、雑音で聞きにくいながらもラジオを聞いていると初回安藤が炎上して3点入れられたことを聞いてテンション下がりました。
何とか渋滞を抜けて球場に着いたら駐車場は満車に近い状態で球場からは遥かに遠い場所に停まらされるという踏んだり蹴ったり。
延々歩いて球場に入ると18:40でした。
朝9:00に松山に着いて40分も試合に遅れるなんて・・・。

ここまであまりいいことがなかったのですが、色々と苦しい『業』に耐えたことが野球の神様に通じたのか1回の表と裏の間の攻守交替時にベースの交換が行われたこともあり40分も遅れたのに1回裏1アウト1・2塁から見ることができました。
試合は貧打にあえいでいた阪神が7回まで毎回得点するという打線大爆発を見ることができました。
何よりも勝ったことで全てOKですね(笑)

しかし、まだ試練は残っていたのです。
松山坊ちゃんスタジアムにはほとんどの方が車で来場されているんで一斉に帰ると出口が大渋滞を引き起こすのです。
少しずつ動いて何とか駐車場を出たら23:30を回っていたと思います。
そしてこの日宿泊するいよてつの湯に着いたら日付が替わってました(汗)
ただ、このいよてつの湯はおすすめで宿泊しても3200円とリーズナブルで、風呂も十分に堪能できるいいスーパー銭湯でした。
来年、坊ちゃんスタジアムへ行かれる方はぜひお寄り下さい(笑)

8月6日はおみやげを買って少し今治で観光してから21:00過ぎに無事帰宅しました。
さすがにこの日は疲れて風呂に入ってから何もしないで寝ちゃいました。
なかなかハプニングが多かった旅行でしたがそれはそれでまた記憶に残っていいですよね(笑)
それにしても松山の観光地は阪神関係の服を着た人が溢れてましたね!
携帯で阪神関係の着メロ流しながら歩いている人もいたし(笑)

| | Comments (3) | TrackBack (1)

マジかよっ?

プロボクシング・WBA世界Lフライ級世界王座決定戦
亀田興毅が判定2-1でランダエタに勝ちました。

僕は格闘技・ボクシングに全然詳しくはないのですが亀田選手が勝ったことに驚きました。
見ていて終始ランダエタ選手が主導権を握っていたように見えたのですが?
1回にはダウンも奪っていましたし、後半亀田選手はフラフラでしたしね。

見ていた人は何かスッキリしていないのではないでしょうか?
点数を付けるスポーツは時として玉虫色の決着がありますね。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »