« November 2006 | Main | January 2007 »

春季キャンプ

長いことサボっていましたね(汗)

先週の土曜日は『乙参会』という阪神ファンのおっさん?のみなさんと忘年会でした。
ご参加のみなさんお疲れ様でした。
平社員のシモベとしてこれからも宜しくお願いします。

一部で春季キャンプ見学を企画していたのですが、阪神タイガース公式携帯サイトを見ていると、バレンタインキャンプツアーの募集が載っていまして、この日程が2月17日(土)~18日(日)になっているんです!
ということは、来年の春季キャンプは18日以降まで沖縄で行われるということですね。
こうなるとちょっと難しいのかもしれませんね?
ただ、『乙参会』のみなさんは若手の選手がご希望かもしれませんが(笑)

| | Comments (12) | TrackBack (0)

中山遠征記

昨日は自分の出資馬ではないのですがローレルゲレイロの応援で中山へ行ってきました。
新大阪を7:30発ののぞみで東京へ向かいました。
この日は中京で出資馬のローレルエルドラドが出走だったのですが途中下車しませんでした(笑)
中山競馬場最寄り駅の船橋法典駅から地下通路で競馬場へ向かうのですが、何分不慣れな競馬場で、競馬へ行くような格好の人についていけば競馬場へ着くと思い込んでました。
それが間違っていて、いくら歩いても地下通路には行かずに結局は競馬場の外周を歩いて正門前へたどり着くハプニング(笑)


指定席を取っていたので受付をし、4階の席に着くとエルドラドのレース出走10分ぐらい前でした。
パドックも見てないので川島さんの生産馬ということもあり1番人気のパワーランと2頭軸の3連複を少々買ってゲレイロの口取りの集合場所へ!
エルドラドの出資者の友人とクラブの職員さんとモニター応援しているとゴール寸前で差し切って勝ってくれました!
まずはここでプチ絶叫をしていました。
前日にエルドラド出資者の友人とエルドラドが勝って口取りできなくて悔しがると言われていた通りになっちゃいました(笑)


指定席に戻りビールでミニ祝勝会&ゲレイロの前祝いをし、応援している河内厩舎の馬の馬券を買って応援していました。
7レースのパドックにチャンネルを合わせて見ていると、仲間うちで大人気のパンチ助手が珍しく馬を引いている姿が映しだされて大爆笑でした。
その気合いが注入されたのか長期休養明けのアグネスアークが完勝してくれました(笑)


中山の9レースが終了してから場所を取るためにパドックへ移動するとローレルゲレイロの横断幕がありました!
はやりG1レースに横断幕がないと淋しいので作ってくれた方に感謝ですね(笑)
10レースが終わりメインの各馬出てきました。
ひと通り見て贔屓目なしにゲレイロが落ち着いていてよく見えました!
人気のオースミダイドウは発汗しているものの馬自体はさすがに見栄えしました。
返し馬は馬場入場後すぐに1コーナーの方に行ってしまいましたが気合いは乗ってましたよ!


Dsc_0003

Dsc_0005

Dsc_0084

Dsc_0036

Dsc_0044

Dsc_0066


レースは1番人気のダイドウが逃げて、ゲレイロはダイドウをマークするように2~3番手で少しかかり気味でしたがいい位置取り。
4コーナーを回ってダイドウに並びかけると直線半ばぐらいで交わして先頭に立ちました!
僕も直線は『ホンダ』『ゲレイロ』の大絶叫で応援し、勝ったと思うや否や外からドリームジャーニーの鬼脚に屈する形で2着になってしまいました。
自分の出資馬ではありませんが本当に悔しかったです。
G1の2着で好走と思うよりもあそこまで行ったら勝ってほしかったという方が強いです。
ただ、人気している馬を負かしに行って差されたのですから仕方ないと思いますし強い競馬だったと思います!


レース後のコメントを聞くために集合場所で待っていると見覚えのある方と奥様と思われる方が暗いムードで歩いて行かれました。
それは1番人気ながら3着に敗れた中尾正調教師だったのです。
手にはピンク色の勝負服と思われる布を持って歩く後ろ姿は哀愁を感じました。
肝心のコメントは『もう少し前が粘っていてくれたらなー』ぐらいしか頭に残っていません。


帰り支度して、船橋法典駅に向かう通路を今度こそ間違えずに歩いていたのですが、駅までめちゃめちゃ遠いですね!
中山競馬場へは車で一度行ったことがあったのですが、駅からこんなに遠いとは思いもしませんでした。
そういえばせっかくの中山だというのに中山のレースで馬券買ったのはメインだけでしたわ(笑)


長い一日でしたがディープな一日で楽しかったです!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

阪神競馬場

昨日は新装阪神競馬場へ行ってきました。
芝コースに外回りコースが新設されて今までとは全然違った競馬場に感じました。
とにかく3コーナーと4コーナーの中間でもまだ残り800mあるのでとにかく長いですね!
リニューアルの阪神競馬場を見るために行ったのではなく、僕が出資しているリヴィエールジータの応援に行ったのがこの日の目的でした。
格上のマルブツフジを問題にしない調教からもかなり期待していたのですが結果は7着と完敗でした。


9レースにダーケストスター06のお兄ちゃんであるチアズウイナーが出走するので楽しみにしてました。
直線、1番人気のコンゴウダイオー岩田騎手とチアズウイナー藤田騎手の山内厩舎の2頭の壮絶な叩き合いで応援していたチアズウイナーが勝ってくれました!
明日にでもウイナーズサークルをスタンドから撮った写真をUPしたいと思います。
やはり兄弟が活躍してくれると嬉しいですね!


この日はWSJSという世界の騎手と日本の騎手との対抗戦があり、日本でも乗っているドイツのアンドレアス・スボリッチ騎手が優勝、2位はJRAに移籍した岩田康誠騎手、3位がオーストラリアのダレン・ビードマン騎手でした。
最終レース後にパドックで表彰式があったので一番前で見ていると、参加騎手全員でのシャンパンファイトがあり、3位のビードマン騎手が近づいてきて観客にシャンパンを掛けました!
一緒に見ていた4人ともシャンパンまみれになってしまいました(>_<)


このWSJSで表彰された3人よりも人気だったのが笠松競馬の濱口楠彦騎手でした!
10レースで迫力満点の風車鞭で追う姿は凄かったです。
ウイナーズサークルも多くの観客がJRA初勝利をお祝いしていました\(^o^)/

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »