« December 2006 | Main | February 2007 »

ディパーテッド

今日は『ディパーテッド』を見にTOHOシネマズなんばへ行ってきました。
TOHOシネマズなんばは以前南街劇場という名前の映画館でしたが、去年シネコンとしてリニューアルされた映画館です。

この『ディパーテッド』は数年前に公開された香港映画の『インファナル・アフェア』のリメイク版です。
僕は『インファナル・アフェア』が好きで3作とも見ているので『ディパーテッド』を楽しみにしていました。
ストーリーはほとんど同じなのですが、違う所は精神科医の女医の役柄の設定と、潜入捜査官の上司が二人になっていたことなどです。

見た感想は、ストーリーを知っていることもあるので当然といえば当然なんですがオリジナル版の方が良かったと思います。
省略できるシーンがあればもっとスピーディーだったと思います。
ただ、オリジナル版を見ていない方はまずまずの映画ではないでしょうか?

個人的にマット・デイモンの『ディパーテッド』コリン役と『ボーン・アイデンティティー』『ボーン・スプレマシー』ジェイソン・ボーン役の差が面白かったです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

鳴尾浜

昨日は阪神タイガースの自主トレを見学しに鳴尾浜球場へ行ってきました。
以前から年に1度は見に行っていたのですがここ3~4年ぐらいは行ってませんでした。
1月20日はというと大寒なんですがとにかく昨日の鳴尾浜は暖かくて練習&見学も最高でした!

到着してまず目に付いたのが新入団選手のゼッケン組みです。
ストレッチから始まりダッシュ・ランニング・守備練習・キャッチボール・遠投など精力的に動いていました。
2年目以上の選手よりもずっとずっとハードなトレーニングをこなしていましたよ!

レギュラークラスの選手では今岡選手ぐらいでした。
グランドでは軽い守備練習だけだったのかな?
投手陣の数人はブルペンにも入って投球練習をしていました。
ただ、ブルペンはスタンドから死角になるのでほとんど見えないのが残念でした。
まあ自主トレなんでそれほどハードに動いている選手はいませんでしたがキャンプになると練習量が一変するのでしょうね!
この日練習していた若手の一人でもレギュラークラスを焦らせる選手が出てくれればいいのですが!

お昼過ぎに練習見学を終了し、ファミレスで昼食を取り、晩は『乙参会』という阪神ファンの飲み会に参加してきました。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

競馬三昧

と言いましても馬券を買ったのはほんの僅かだけでしたので(笑)
色々な競馬に関する一日でした。


昨日は出資馬バーラプレッタのデビュー戦ということで京都競馬場へ応援に行ってきました。
調教も動いていなくて状態もあまりよくないような前評判でしたので心配していましたが、まずまずの内容で4着とよく頑張ってくれました。
この3歳世代は今まで大敗続きでしたのでちょっとホッとしています。


実はこの日はホテルグランヴィア京都でローレルクラブの募集馬の検討会と2年に一度ある新年交流会がある日で両方に参加を申し込んでいました。
しかし、僕が応援している河内厩舎のニシノマナムスメが9レースに出走することになり15時から始まる検討会を遅刻することにして応援していました。
結果は予想外の位置取りになってしまい、4コーナーで最後方から大外を回してもの凄い脚を使いましたが3着止まりでした。
桜花賞をゆったりとしたローテーションを組むうえでこの敗戦はとても痛いです。
ただ、初めて速い流れを経験したことが今後に繋がると思いますので次走に期待したいです!


15時から始まっていた検討会に約1時間遅れで参加しました。
それが、久しぶりに会った友人とずっと話をしていてほとんど内容は覚えていないんですよ(汗)
まあ、送られてくるDVDを見てまた再検討したいと思います。


そして新年交流会です。
司会は領家華子さん
ゲストとして河内調教師、昆調教師、中竹調教師、田中章調教師、本田騎手、橋本美騎手、野元昭騎手
なんといっても応援している河内先生と話しができる絶好の機会でしたので後半はずっと張り付いていました!
お酒が入っていたこともあるのかもしれませんがこの日はよくしゃべってくれました(笑)
ニシノマナムスメの敗戦をとても残念がっていまして、同厩のシュガーヴァインとの使い分けが難しくなり頭が痛いとおっしゃっていました。
そして、イ○イ○○○○のことを話すと苦笑いされていました(笑)
リヴィエールジータに関しては入厩している3歳馬も多くいることもありもう少し時間がかかるかもしれません?
募集されているダーケストスター06は河内厩舎に入るのですが、生産者の武田さんが持参された近況報告と兄弟馬の活躍を収めたDVDを河内先生と一緒に見て最初に言われたのが『牛みたいやなぁー』でした(笑)
本当に可愛らしい顔をしていて兄弟同様いいスピード馬になってくれると思いますよ!


競馬オンリーの一日でしたが久しぶりに会えた友人や河内先生にも会えて良かったです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

自主トレ見学

1月20日(土)乙参会がございますが、
その前に阪神の自主トレを見学に行くことになりました。
どのような選手が練習しているんですかね?

一応、7人までなら車に乗れますので参加したい方はどうぞ!
今日現在で、テドさん・じゅうどさん・gaviさんが参加予定です。
ですので、残り3人まで大丈夫です。

待ち合わせ場所は参加される方の集まり易い所にさせてもらいます。
時間は9:30ぐらいを予定しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006年競馬東西格差データ

総合
関東馬 24095戦 1457-1560-1606-19472
関西馬 24227戦 1987-1884-1834-18522
地方馬 409戦 8-10-13-378
外国馬 18戦 3-2-2-11

平場
関東馬 18732戦 1163-1230-1261-15078
関西馬 17187戦 1365-1296-1266-13260
地方馬及び外国馬 166戦 2-2-4-158

特別
関東馬 5363戦 294-330-345-4394
関西馬 7040戦 622-588-568-5262
地方馬及び外国馬 261戦 9-10-11-231

重賞
関東馬 691戦 28-34-46-583
関西馬 1184戦 99-95-81-909
地方馬及び外国馬 48戦 4-3-3-38 

G3
関東馬 407戦 16-23-25-343
関西馬 608戦 53-47-44-464
地方馬及び外国馬 16戦 1-1-0-14

G2
関東馬 178戦 8-8-14-148
関西馬 311戦 29-27-22-233
地方馬及び外国馬 13戦 0-2-1-10

G1
関東馬 106戦 4-3-7-92
関西馬 265戦 17-21-15-212
地方馬及び外国馬 19戦 3-0-2-14

2005年は約300勝差で関西馬が優勢だったので2006年はさらに約500勝差と格差が広がったようです。
顕著な例が高額条件になるほど関西馬優勢というデータが出ています。
ただ、ダイワメジャーの活躍もあり2005年1勝だったG1勝利が2006年は4勝に増えています。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

高校ラグビー

毎年3日は高校ラグビーの準々決勝を観戦に花園ラグビー場へ行っています。
今年も今日観戦に行ってきました。
花園ラグビー場は僕の住んでいる市内にありまして、駅で言うと5つの距離になります。
例年は寒風吹く中での観戦になるのですが、今日はほぼ曇ってはいましたが暖かい観戦になりました。

今日の4試合を見た感想は東福岡高校がフォワード・バックス共に素晴らしく頭ひとつ抜けている感じがしました。
ただ、準決勝で対戦する大阪工大高校も試合を重ねるにつれて完成度が上がってきたように思います!

素人の優勝予想ですが
◎東福岡
○東海大仰星
▲大阪工大高
△桐蔭学園

競馬も当たらないのでハズレるでしょう(笑)
しかし、大阪に住んでいることもあり、仰星か大工大に優勝してもらいたいのが本音なんですが!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »