« マッシロシロスケ | Main | いよいよ! »

何でこんなにも…

今日の紅白戦で登板していた三東投手が左肩をまた痛めたようです。
病院に直行して検査を受けましたが精密検査が必要とのことで明日帰阪することになりました。

一昨年に左肩を手術し、去年のシーズンはリハビリに専念し、秋季キャンプの紅白戦で久々に実戦に投げられるまでになっていたのにとても残念です。
この春季キャンプでも評判も良くポスト井川候補の一人だったのに…。

ここまで相当苦労してリハビリしてきた三東投手なのに野球の神様はまたも試練を与えました。
どうか検査結果が軽傷で済むことを祈ります。
そしてまたマウンドに上る姿を見せて下さい!

|

« マッシロシロスケ | Main | いよいよ! »

「野球」カテゴリの記事

Comments

SKY-Aの録画中継を見ました。
先頭の関本に抜け気味の投球でストレートの四球。
続く浜中への初球が投手と捕手の中間ぐらいに叩きつけるような投球で、投げた瞬間に自身も違和感を感じたようでショッキングな映像でした。
ただ、肩を回していたので脱臼ではないようでしたが?

Posted by: hide | February 22, 2007 at 11:17 PM

こんばんは。
三東くん、心配ですね・・・。
せっかくいい感じできてたのに。
「ただ、間違いないのは
長期離脱ということだね。」
と広沢コーチのブログにありました(涙)

Posted by: じゅうど | February 23, 2007 at 02:41 AM

一番見たくなかった場面でしたね。
我慢に我慢を重ねてやっと今年・・という強い気持ちで臨んでたでしょうし
私らファンとしても期待してましたからね。
手術した肩だし、軽症だとしても無理はさせない為の“長期離脱”って意味もあるのかなぁ。
何にせよ、軽症である事を切に願います・・。

Posted by: ちび | February 23, 2007 at 09:19 AM

☆じゅうどさん
見ていてとても辛かったです。
>長期離脱
やはりそうですか…。
まだ診断結果がどこにも発表されてないので心配です。

☆ちびさん
本当に残念です。
去年の秋季キャンプでも頑張ってネットピッチングしていたのを見てましたし…。
また大変なリハビリが待っているでしょうね。
何とか軽傷でありますように祈ります。

Posted by: hide | February 23, 2007 at 11:58 PM

診断結果
左肩痛で帰阪した阪神の三東投手は精密検査を受け、「左広背筋肉離れ」と診断されました。
キャッチボールの再開まで3、4週間の見込みだそうで、関節の異常ではなかったのが不幸中の幸いでした。
試合でマウンドに上がるのは時間がかかると思いますが慌てず慎重に調整してもらいたいですね!

Posted by: hide | February 24, 2007 at 11:26 PM

三東投手、肉離れで済んでほんとにホッとしました。

開幕には間に合わないと思いますが、じっくりと完治させて、元気な姿で戻ってきて欲しいです!

それにしても投手陣の大挙出遅れ、ちょっと心配。

Posted by: gavi | February 25, 2007 at 11:20 PM

☆gaviさん
三東投手は古傷の左肩でなくて本当に良かったです。
キレのいい球を投げる分、腕の振りが速いんでしょうね?
ゆっくりでいいので故障しない体にしてほしいですね!

井川が抜けて左が足らないと思っていたら右も(汗)

Posted by: hide | February 26, 2007 at 10:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71702/14011751

Listed below are links to weblogs that reference 何でこんなにも…:

« マッシロシロスケ | Main | いよいよ! »