« November 2009 | Main | January 2010 »

2009年中央競馬東西格差データ

総合
関東馬 24373戦 1466-1560-1543-19804
関西馬 25476戦 1987-1896-1904-19689
地方馬 197戦 2-1-3-191
外国馬 14戦 0-0-1-13

平場
関東馬 18843戦 1139-1206-1193-15305
関西馬 17807戦 1390-1325-1332-13760
地方馬及び外国馬 73戦 1-0-1-73

特別
関東馬 5530戦 327-354-350-4499
関西馬 7669戦 597-571-572-5929
地方馬及び外国馬 138戦 1-1-3-133

重賞
関東馬 696戦 31-35-38-592
関西馬 1346戦 101-98-91-1056
地方馬及び外国馬 30戦 0-0-2-28 

G3
関東馬 390戦 17-20-26-327
関西馬 698戦 53-50-43-552
地方馬及び外国馬 8戦 0-0-1-7

G2
関東馬 175戦 10-10-9-146
関西馬 375戦 27-28-27-293
地方馬及び外国馬 4戦 0-0-0-4

G1
関東馬 123戦 4-5-3-111
関西馬 267戦 20-19-20-208
地方馬及び外国馬 18戦 0-0-1-17


今年は去年とほとんど変わらない戦績になりました。
やはり今年も関西馬が関東馬を圧倒した結果になりました。
特に重賞になると驚きの数字が出ていますね!
東西でオープン馬数の違いがあるので仕方ないのですがね。
でれでも関東馬で栗東に留学した馬が重賞で結果を出していることの因果関係があるのかもしれません?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

赤星選手お疲れ様でした

今日の午後にショッキングなニュースが入ってきました。


赤星憲広外野手(33)の引退発表というニュースです・・・。


暗黒時代の阪神を変えてくれた立役者の一人が赤星選手でした。


11月8日に鳴尾浜球場でキャッチボールをする姿を見せてくれていたのでよもやの引退です。


2009_1108_134739rimg0802
(11月8日 鳴尾浜球場での赤星選手)


夕方の記者会見は気丈に話していましたね。


現役への未練もあったと思いますが生死にかかわる問題ですからね・・・。


球団も生命の危機のある赤星選手に引退を勧めたのは当然だと思います。


これから長い人生があるのですからね。


僕が見た赤星選手の一番の思い出は2008年5月24日ソフトバンク戦ヤフードームでの決勝タイムリーです!


それとこれは自慢なんですが、2005年6月12日日本ハム戦でホームランを見たことです!


それも甲子園のライトスタンドへですよ(笑)


赤星選手、本当にお疲れ様でした。


指導者としてまた阪神に力を貸してもらえることを期待しています!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ベースボールクリスマス‘09INびわこ・くさつ

昨日はベースボールクリスマス‘09INびわこ・くさつというイベントを見学に滋賀県草津市の立命館大学びわこ・くさつキャンパスへ行ってきました。


8時40分ぐらいに到着したのですが、その頃にはもう凄い行列ができていて驚きました。


今日の新聞では23000人ものファンが訪れたそうです!


このイベントにはセ・パ12球団から約30人の選手が参加してファンとふれあいました。


キャッチボールイベントの選手たち


305

鳥谷選手(阪神)


303

筒井投手(阪神)


300

野原祐選手(阪神)


291

森本選手(日本ハム)


292

松田選手(ソフトバンク)


297

栗山選手(西武)


場所を移してトークショーの会場へ


327

新井選手会会長(阪神)と古田敦也元選手会会長


355

右から坂本選手(巨人)・森野選手(中日)・石川投手(ヤクルト)・鳥谷選手(阪神)・森本選手(日本ハム)・長谷部投手(楽天)・大引選手(オリックス)


なかなか聞けない選手の本音も聞けて楽しかったです。


偉大な立命館大学出身の古田さんと吉田さんのユニフォームが展示されていました。


吉田監督のは日本一になった85年のユニフォームだそうです。


2009_1206_152120rimg0128


プロ野球選手会がこのようなイベントを開いてプロ野球を盛り上げてくれるのは嬉しいですね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »