« March 2010 | Main | May 2010 »

投手陣再編

開幕からほぼ1ヶ月が経ちました。


セ・リーグのペナントレースは巨人が走ってしまいましたね(>_<)


先発


開幕投手を務めた安藤でしたが不調から2軍に降格。(×)


岩田の故障でローテーションに入った上園は十分役割を果たしています。(○)


下柳はベテランらしいピッチングでよく頑張ってくれています。(○)


能見は去年ほどのキレは感じないもののさすが去年の勝ち頭です。(○)


久保は変化球主体から真っ直ぐを中心にした投球で良い面がでました。(○)


先発不足から途中にローテーションに入ったフォッサムはまだ半信半疑。(△)


小嶋は球威・制球力ともに不足していて2軍に降格。(×)


中継ぎ


久保田は藤川に繋ぐセットアッパーとして復活を果たしました。(○)


序盤は敗戦処理的な場面で投げていた西村は真っ直ぐが走り信頼を得る。(◎)


ジェフの代わりとして期待された江草は不調で2軍に落ちました。(×)


序盤左の中継ぎエースになりそうだった筒井は制球力のなさで評価を下げる。(△)


セットアッパーとして期待されたメッセンジャーは球速ほど球威がなく降格。(×)


今のところ敗戦処理的な使われ方をしている渡辺ですがよく頑張ってくれています。(○)


シーズン途中にロッテから入った川﨑はまだ厳しい場面で投げていないので。(△)


メッセンジャーに代わって1軍に上がったスタンリッジは先発で見てみたい。(?)


抑え


藤川が文句なしにクローザーとして頑張ってくれています。(◎)


開幕前に考えていた投手陣とはかなり編成が変わってしまいました。


それでも貯金ができているので頑張っているとは思いますが、信頼できる左の中継ぎがいないのが辛いですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

男の決断

昨日はプロ野球の歴史的な記録にピリオドが打たれました。


金本知憲選手の連続試合フルイニング出場が『1492』でストップしていまったのです。


前日の試合で思うような送球ができなかったことも重たい決断をさせた理由なんでしょう。


この大記録はもう起用する側が止める次元を遥かに超えていて、金本選手自らが決断するしかないのは周知の事実でした。


僕は幼少のころから現在までずっと阪神タイガースのファンでして、子供のときは優勝なんて全然気にしないでその日その日勝つことが楽しみでした。


そして巨人を倒すことが何より一番の楽しみだったのです。


85年に優勝しましたが90年代は暗黒時代の真っただ中で、巨人戦はというと年間数試合しか勝てないという屈辱をずっと味わっていたわけです。


そんな中、03年に阪神に移籍してきた金本選手がダメ虎を勝てるチームに変えてくれた第一人者であり功労者なんです。


記録が途切れてモチベーションが下がるように思う人もいるでしょうが僕は絶対にそんなことはないと思っています!


右肩が治り『4番レフト金本』が戻ってくるとガンガン打ってチームをまた引っ張ってくれるはずです!


これからは休みながら素晴らしい活躍を楽しみにしています!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »