« September 2010 | Main | November 2010 »

阪神のドラフト指名選手

残念ながら大石を外してしまいましたがまずまずのドラフトになったと思います!


1巡目の榎田は社会人NO.1の即戦力左腕ということで単独で取れてラッキーです!


毎年甲子園で活躍した高校生を取ってほしいと思っているので、特に一二三が取れたことは嬉しいです(^o^)


一二三は打撃も素晴らしいのですがどうやら投手で行くようです!


僕は野手より投手で行ってほしかったので良かった~(^^♪


指名選手の一覧です。 (投・打)

1巡目
榎田 大樹  東京ガス  投手(左・左)

【絶対的なエースになろうと心技を磨き、2年連続都市対抗出場に貢献。東京ドームでも1、2回戦で快投を見せ、被本塁打もゼロと成長を示した。ストレート、変化球とも低めに集まり、自滅することがない点も評価を高めている。アジア競技大会の日本代表にも選出された。】

2巡目
一二三 慎太  東海大相模高  投手(右・右)

【センバツ後からサイドハンドにモデルチェンジするなど試行錯誤を続けながら、最後は150㌔のストレートとキレ味鋭い変化球で甲子園準優勝と結果を残した。長打力を秘めた打者としても豊かな将来性を見せており、自分の長所をどう伸ばしていくのか興味深い存在だ。】

3巡目
中谷 将大  福岡工大城東高  捕手(右・右)

【豊かな体格を持て余さず、捕球からスローイングまでの動きではフットワークのよさが光る。バットスイングではトップの位置からミートポイントまでシャープにヘッドが走るため、ライナーがふた伸びする。甲子園出場はならなかったが、攻守に潜在能力の高さは折り紙付き。】

4巡目
岩本 輝  南陽工高  投手(右・左)

【今夏の甲子園は、1回戦で中京大中京高に逆転負けを喫した。だが、スムーズな重心移動で弾き出されるストレートは、体重アップもあって球速、破壊力とも増し、左右のコントロールも着実に進歩。完成度を高め、4位以上の指名があればプロでの飛躍を目指すつもりだ。】

5巡目
荒木 郁也  明治大  内野手(右・左)

【50㍍5秒7の俊足は大学球界でも指折りで、将来のスピードスター候補だ。内、外野をこなせることから今夏の世界大学選手権では代表入り。本人は本来の遊撃に強いこだわりを持っているようだが、脚力を生かす意味でも外野専任を選択することで可能性は広がる。】

育成1巡目
阪口 哲也  市和歌山高  内野手(右・左)

育成2巡目
島本 浩也  福知山成美高  投手(左・左)

育成3巡目
穴田 真規  箕面東高  内野手(右・右)


プロ野球の世界は入団するとドラフトの順位なんて全然関係ないので頑張れ~!!!


でも、来年の1位は東洋大の藤岡を指名しよう(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

今週はドラフト会議

阪神の全日程が終わって1週間が経ちました。


もう野球に飢える禁断症状が出てきました(笑)


今週の木曜日にドラフト会議が行われます。


今年は豊作と言われていますが、中でも澤村(中大)・斎藤(早大)・大石(早大)の3人の投手がBIG3です!


マスコミから流れてくる情報で阪神はその大石達也投手を1位で指名するようです。


大石投手は数球団が1位指名しそうなので抽選になりそうです!


阪神は1位の抽選に11連敗中なので今年こそ当てたいですね!


1位抽選のデータ

84年 ○嶋田(箕島)
85年 ×清原(PL学園) → 遠山(八代一)
86年 ×近藤(亨栄) → 猪俣(法大)
87年 ×川島(東亜学園) → 野田(九州産交)
89年 ×野茂(新日鉄堺) → 葛西(法大)
90年 ×小池(亜大) → 湯舟(本田技研鈴鹿)
92年 ×松井(星稜) → 安達(村野工)
06年 ×堂上(愛工大名電) → 野原(長崎日大)
07年 ×中田(大阪桐蔭) → 高浜(横浜)
07年 ×大場(東洋大) → 白仁田(福岡大)
08年 ×松本(早大) → ×藤原(NTT西日本) → 蕭(奈良産大)
09年 ×菊池(花巻東) → 二神(法大)


どうなる?運命の木曜日!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

はぁ〜ため息

はぁ〜ため息


4点をリードした時にはまさかこんな幕切れになるとは思いませんでした…。

結局CSでも勝負弱さを出してしまい終戦です。


来シーズンはメンタル面と体力面を強化して短期決戦を勝ち抜くチームになってほしいです(願)


はぁ〜ため息


無効になってしまったまぼろしの第3戦チケットです(>_<)


明日からは寂しくなりますね(ToT)/~~~

| | Comments (2) | TrackBack (1)

崖っぷち

頼みの能見だっただけに負けてはいけない試合でした。


今日はブラゼルがホームラン打った後が淡泊すぎましたね(>_<)


それと巨人の好プレーが随所に出て流れがきませんでした。


後がなくなりもう勝つしかないです。


明日は今年チームを引っ張ってくれた久保が頑張ってくれるはずです!


勝って月曜日に繋げてほしいです!!!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

明日から

セ・リーグもクライマックスシリーズが始まります。


おまけとは思っていてもやはりワクワクしてきますね!


野球が阪神が好きってことですね(笑)


第1戦はテレビ応援ですが、第2戦と第3戦は甲子園で応援です!


とにかく明日の第1戦が大事になります。


ポストシーズンに弱い阪神なんで、ロッテのように緒戦を勝ってチームに勢いを付けたいですね!


ガンバレ能見!!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

よく頑張りました

残念ながら阪神は2位で終わりましたがチームのMVPと投手・野手のベスト3を勝手に選びます。


投手ベスト3
1位 久保
2位 西村
3位 スタンリッジ


野手ベスト3
1位 マートン
2位 平野
3位 ブラゼル


MVP
久保


久保投手は継投の失敗がなければ最多勝を取れただけにもったいなかったです(>_<)


阪神は6年連続で観客動員で12球団トップです!


これはホームに限ったことではなくビジターでも観客動員に貢献しています。


観客動員ランキング


来年こそはシーズンの成績でトップになり6年ぶりの優勝を願っています!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

タナボタ

巨人が4-1で3点リードした時点で諦めて熱血タイガース党を見てました。


熱血タイガース党が終わってサッカーにチャンネルを変えました。


ちょこっとG+にチャンネルを変えてみるとクルーン劇場が始まってました!


そして試合をぶち壊してくれました(笑)


これこそ本当にタナボタの2位ですね\(^o^)/


ヤクルトさん、どうもありがとうm(__)m

| | Comments (2) | TrackBack (0)

最後の最後まで

勝たなくてはいけない試合に負けてしまいました。


優勝じゃなく2位を賭けた試合でも力を出せないなんて情けなさすぎます・・・。


9月からの今日の試合までで13勝14敗です。


これでは優勝できないですよね(>_<)


もっとメンタル面で強いチームにならないと毎年同じことの繰り返しになってしまいます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

いよいよ

明日が今シーズンの最終戦になります。


何とか明日勝って2位を死守しましょう!!!


最終戦まで順位が決まらないようなシーズンになるとは・・・。


阪神と巨人が残り試合を全勝すると

1位 中日 79勝 62敗 3分 (勝率.560)
2位 阪神 79勝 62敗 3分 (勝率.560)
3位 巨人 80勝 63敗 1分 (勝率.559)
 
※勝率と勝利数が同じ場合は対戦成績で順位が決定されます。


こうなると悔しいですね(>_<)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2010 | Main | November 2010 »