« September 2011 | Main | November 2011 »

都市対抗野球


都市対抗野球

阪神の公式戦が終わってもう野球を見たいという禁断症状が出てしまい、昨日は京セラドームに行って来ました!

ホント、野球が好きですね(笑)

第三試合は西武ドラ1の十亀投手(JR東日本)が先発し、横手からキレのあるストレートを投げてました!

都市対抗野球

都市対抗野球といえば応援合戦も楽しく、広島市の三菱重工広島のスタンドには厳島神社の鳥居もありました(^O^)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

阪神のドラフト指名選手

今日のドラフトはドラマがありましたね!

日本ハムが菅野を指名し、読売との抽選に勝ち交渉権を獲得しました\(^o^)/

これからの交渉が大変でしょうが勇気ある決断に拍手を送りましょう!!!

阪神はというと近年にない充実の指名になったと思います(^^♪

1巡目 伊藤 隼太  22歳 外野手 右左 慶応大

◇レギュラーに定着した2年秋から今春まで4シーズンで、「1→2→3→4」と本塁打数を伸ばしている。今秋はズバリ「5本」を目標にしており、口には出さないが、三冠王も見えてくる。1位指名で競合する可能性も秘める大砲の1打席1打席に、目の離せない展開が続く。

2巡目 歳内 宏明 18歳 投手 右右 聖光学院高

◇「みちのくNO.1投手」は今夏を経て、日大三高・吉永に次ぐ東日本屈指の右腕に成長を遂げた。セールスポイントは、何と言ってもスプリット。この伝家の宝刀を最大限に生かしていくためにも、プロでは真っすぐの球威アップが望まれる。マウンド度胸もプロ向きだ。

3巡目 西田 直斗  18歳 内野手 右左 大阪桐蔭高

◇50㍍6秒前半に遠投95㍍と高いポテンシャルを誇り、高校通算24本塁打を誇る長距離砲。広角に打ち分けるスラッガーで、昨春のセンバツ甲子園でもその勝負強さは実証済み。多くのプロ野球選手を輩出している同校から、またも将来性豊かな存在が出てきそうである。

4巡目 伊藤 和雄  21歳 投手 右右 東京国際大

◇4年間、指導を受けてきたのが元広島監督の古葉監督ということで、真っ先に思い浮かぶのが炎のストッパー・津田恒美(故人)だ。先発と抑えで立場こそ違うが、「弱気は最大の敵」を肝に命ずる投球スタイルは酷似。最速150㌔で夢のプロ指名を静かに待っている。

5巡目 松田 遼馬 17歳 投手 右右 波佐見高

◇初の全国舞台となった今春のセンバツで横浜から白星を挙げ、148㌔右腕はドラフト上位候補へと急浮上した。だが、その後は調整不足もあり、今夏も初戦敗退と力を出し切ることができなかった。だが、この試合に8球団15人のスカウトが集結し投球を見守った。

育成1巡目 廣神 聖哉 22歳 捕手 右左 群馬ダイヤモンドペガサス

◇前橋育英高校出身で強肩とパンチ力に定評があり、その打撃を活かして指名打者での起用も多い。2010年より登録名を聖哉に変更した。

この中から未来のスーパースターが出てくれれば嬉しいえすね!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

全日程終了

阪神タイガースの今シーズンの試合日程が終了しました。

144試合 68勝70敗6分 勝率.493

僕の観戦成績が27試合 17勝10敗 勝率.630

中日の勝率よりいいので好成績ということにしときましょう(笑)

一時は1勝7敗からよくここまで巻き返せたものです(^^;

優勝を期待しましたがここぞという時に負け続けて結局4位で終わりました。

目立った若手の台頭もほとんどなく、唯一ルーキーの榎田が活躍したくらいでした。

来シーズンは若手の底上げがないとダメなので秋季キャンプと春季キャンプでみっちり鍛えてもらいましょう!!!

まずは新監督並びに組閣とドラフトを楽しみにしましょう(^^♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お疲れ様でした

お疲れ様でした

甲子園ラストゲームを勝利で締められました。

マートン、ナイス逆転タイムリー!

最後に真弓コールをしてくれたので嬉しかったです(^O^)

横浜さん、あの場面で桧山の敬遠はダメでしょ(>_<)

| | Comments (2) | TrackBack (2)

最終戦

最終戦

今年の甲子園ラストゲームです。

勝って締めくくりましょう!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

終戦の日

終戦の日


4位以下が試合前に決定してしまいました(>_<)


巨大イエロージャージフラッグも空席の目立つ3塁アルプスで黄昏てました。


それでも試合は能見の好投で勝てました。


次は今のところ地元最終戦の金曜日が最後の観戦になります!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ストーブリーグ突入

阪神は毎年終盤の踏ん張りが効かずにほぼCS進出も無理でストーブリーグです(>_<)

3位を逃すと真弓監督を解任するとのことで、スポーツ新聞では色々な名前が挙がっています。

僕はファームの試合も時々見に行くので平田さんに監督になってもらえれば嬉しいです!

誰が監督になられてもサンスポのような執拗に真弓監督叩きをするマスコミがなくなればいいのですが・・・。

明日はライスタで応援して来ます!

多分、先発は奪三振争いをしている能見と前田健のマッチアップでしょう(^^♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

個人タイトル

シーズンも終盤を迎えて個人タイトルの行方も楽しみです。

決して阪神のペナントレースを諦めた訳ではありません(笑)

阪神の選手で今年はチャンスがありそうな選手が多くいます!

首位打者

1位 マートン (.317)
2位 長野 (.314)
3位 栗原 (.304)

最多打点者

1位 栗原 (84)
2位 畠山 (83)
3位 新井貴 (82)

最高出塁率者

1位 鳥谷 (.394)
2位 長野 (.376)
3位 畠山 (.374)

最多安打者

1位 マートン (164)
2位 青木 (159)
3位 長野 (153)

最多奪三振投手

1位 能見 (169)
2位 前田健 (160)
3位 澤村 (157)

最多セーブ投手

1位 藤川球 (36)
1位 岩瀬 (36)
3位 サファテ (35)

10月7日終了時

チャンスのある選手が頑張って獲得してもらえればチームの勝利に結びつきますからね!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

燕墜落

燕墜落


ヤクルト首位陥落を見て来ました。


ついにヤクルトが首位を明け渡しました。


それにしても優勝争いをしてるのにヤクルトは勢いなさ過ぎですね!


阪神は残り17試合全部勝てば優勝や〜(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

万博公園

万博公園


万博公園


昨日は万博公園に行き岡本太郎地底の太陽展を見学してきました。


太陽の塔には四つの顔があり、現在は行方不明になっている第4の顔が再現されています。


二階には70年に開催された万国博の展示もあり楽しめました。


見学後は公園内のベンチに座って阪神−中日をワンセグで見るも、半袖の僕には試合内容も気温も寒かったです(>_<)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2011 | Main | November 2011 »