マネーボール

まねー今日はマネーボールというメジャーリーグのアスレチックスでGMを主役にした映画を見てきました。

実話だけあってなかなか面白い内容で楽しめました(^O^)

ネタばれになるので内容は伏せますが凄いGMでした!

同じGMでも巨人の清武とは何が違うんだろ?(笑)

映画の中で元阪神タイガースのシェーン・スペンサーが出て来たのは嬉しかったです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アンストッパブル

冷え込んだ昨日は久しぶりに映画を見てきました。


それは『アンストッパブル』です。


デンゼル・ワシントンは好きな俳優なんで多くの作品を見ていますがこの映画も良かったです!


ネタバレになるので内容は書きませんが、息つく暇もなく最初から最後までハラハラドキドキでした。


揺れる映像が多いので酔う人がいるかもしれません?


映画館でよく寝ている人がいますが、さすがにこの映画で眠くなる人は少ないと思います(笑)


これは実話なんだそうでこの二人の勇気は凄いですね!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

007/慰めの報酬

先週の日曜日、『007/慰めの報酬』を先行上映で見てきました。

ダニエル・クレイグがボンドになって2作目になりますが、笑顔を見せないボンドもいいですね。

僕は1代前のピアース・ブロスナンより好きですね!

ネタバレになりますのでストーリーは書きませんが、悪役のグリーン役の俳優(マチュー・アマルリック)が誰かに似ています。

そう、そうです、去年阪神に在籍してほとんど働かなかったルー・フォードに似てるんです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バンテージ・ポイント

今日はバンテージ・ポイントという映画を見てきました。
見た回がプレミアスクリーンだったものの通常料金で見られてラッキーでした。

ネタバレになるので内容は書きませんがいい映画でしたよ!
ひとつのシーンを何人もの登場人物が主役に見立てた手法は凄く新鮮でした。
最後まで誰が犯人か分からないことや、ジェイソン・ボーンをほうふつさせるカースタントも素晴らしかったです!


この映画を見ている最中にハプニングがありました。
映画が始まって半分ぐらいすぎた頃におばちゃんが入って来まして、普通は足元ぐらいの照明がつくはずが、館内の照明がついてしまったのです。
それも何分たっても消えなくて明るい中での映画鑑賞が続きました。
そして業を煮やしたのかあるおっちゃんが係員に話に行くとやっと照明が消えたのです。
映画が終了して帰ろうと階段を下りていくと、映画館からのお詫びとして鑑賞した全員に無料鑑賞券が配られました。
明るい中でもちゃんと見れただけにちょっと得した気分です(笑)


喜んで近くのウインズに行くと、ちょうど愛馬のフローネが走ったあとでした。
結果を確かめると17頭立ての17着と信じたくない殿負け・・・。
気を取り直してニシノマナムスメの応援をしていると伸びを欠いて4着と嬉しい気分が一気に凹まされてしまいました。
いいことってなかなか続かないものですね(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アメリカン・ギャングスター

昨日は午前中に京都競馬場でキアーロの応援をし、午後から新京極へ移動してアメリカン・ギャングスターという映画を見てきました。

ネタバレになるので内容は書きませんがなかなかシブい映画でした。

ギャングの麻薬王フランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)を追う刑事リッチー・ロバーツ(ラッセル・クロウ)の二人が主演でノンフィクションの作品です。

この二人の絡みは最後の最後までないんですよね!

それと良い役ばかりやっていたデンゼル・ワシントンの悪役は見物です!


映画を見てから阪神タイガースショップが四条大宮にできたということで偵察してきました(笑)
めちゃくちゃ小ぢんまりしていて驚きましたthink

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ディパーテッド

今日は『ディパーテッド』を見にTOHOシネマズなんばへ行ってきました。
TOHOシネマズなんばは以前南街劇場という名前の映画館でしたが、去年シネコンとしてリニューアルされた映画館です。

この『ディパーテッド』は数年前に公開された香港映画の『インファナル・アフェア』のリメイク版です。
僕は『インファナル・アフェア』が好きで3作とも見ているので『ディパーテッド』を楽しみにしていました。
ストーリーはほとんど同じなのですが、違う所は精神科医の女医の役柄の設定と、潜入捜査官の上司が二人になっていたことなどです。

見た感想は、ストーリーを知っていることもあるので当然といえば当然なんですがオリジナル版の方が良かったと思います。
省略できるシーンがあればもっとスピーディーだったと思います。
ただ、オリジナル版を見ていない方はまずまずの映画ではないでしょうか?

個人的にマット・デイモンの『ディパーテッド』コリン役と『ボーン・アイデンティティー』『ボーン・スプレマシー』ジェイソン・ボーン役の差が面白かったです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ダ・ヴィンチ・コード

超話題作のダ・ヴィンチ・コードを見てきました。
平日の昼間だというのに見に行った映画館では字幕版を2館・吹き替え版を1館で上映されているにも関わらず超満員でした。

ネタバレになるのでストーリーは書きませんがとにかく理解するのが難しい映画でした。
原作を読んでから見に行った方がいいという評論家や、映画を見てから原作を読んだ方がいいという評論かもいますが難しい選択なのかもしれません?
それと残念だったのが映画自体のことじゃなく自分のことで不覚にも前半ウトウトしてちょっと眠ってしまい少しストーリーが飛んじゃいました(汗)
もう一回見るか原作を読んでハッキリさせたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フライトプラン

話題作のフライトプランを観てきました。
ネタバレになるのでストーリーは書きません。
この映画に対しては賛否両論あるようですがなかなか面白かったと思います。
ただ、舞台設定がちょっと強引すぎるかな?と思ってしまいました(笑)
ちょっと疑問に思った場面があるのですが、機長が娘のジュリアは亡くなったと連絡をもらったというのは虚言だったということなんでしょうか?それとも犯人がこれも仕組んだことなんでしょうか?まあ、そんなに大事な事ではないのですが…。
それと、イスラム教預言者ムハンマドの風刺漫画などが問題になっている中、アラブ人を敵対している欧米諸国の感情がこの映画からも伝わりましたね(汗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mr.&Mrs. スミス

ここ最近ずっとブログをサボっていました(汗)
というのも趣味のひとつである映画鑑賞で見たいと引き付けられる映画がなかったこともあります。
また正月映画に見たい映画があると思うので映画に関わらず更新頑張らないと!

今日は久し振りに映画館へ行ってMr.&Mrs. スミスを見てきました。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーという私生活でもカップルである話題作です。
感想はまずさすがに色々なアクションシーンは凄いと思いましたが、
ストーリーはというとありえない設定でイマイチに感じました。
予想外の指令だったことはちょっと意表を突かれましたけどね!

自宅での命中率とスーパーでの命中率の差は(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

容疑者 室井慎次

8月中有効の無料鑑賞券が残っていたので『容疑者 室井慎次』を見てきました。
警察庁と警視庁の権力争いと敵の敏腕弁護士との対決というストーリーでした。
感想は正直な所あまり見応えがなかったです。
もう少しどんでん返しの結末を期待して見ていただけにちょっと残念でした。

この夏はあまり見たい映画がなかったですね・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

より以前の記事一覧